自動車ローン・マイカーローン 研究

 
 HOME > 最低限の頭金は準備しよう

     

最低限の頭金は準備しよう



 自動車を購入して、販売店でクレジット契約をする場合には「頭金」について聞かれると
 思います。例えば、150万円の自動車を購入して100万円のクレジットを利用し、残りの
 50万は現金払いをする場合、現金の50万円が頭金という事です。しかし、この頭金につ
 いて覚えておいて頂きたい事があります。

 1、出来るだけ頭金で支払っておきたい項目
   出来るだけ頭金として現金払いにしておきたいのは「税金類」や「保険類」です。何
   故かと言いますと、購入後にも定期的に支払わなければいけないからです。自動車
   税や自動車保険だと毎年、重量税や自賠責保険は車検ごとに支払う事になります。
   例えば、5年払いのクレジットを契約した場合、初期費用でもある税金や自動車保
   険を5年もかけて支払う事になるからです。当然支払いが完了するまでの間は金利
   手数料もかかっていますし、税金・保険分の支払いが終わっていないのに翌年の
   自動車税や自動車保険、車検が到来すれば重量税や自賠責保険を払っているよ
   うな状態ですから・・・。

   それと、支払い回数が長期になるようでしたら、最低限でも自動車保険はクレジット
   に組み込まないように注意しておきましょう。何故なら、自動車保険は単独で分割
   払いにする事が出来るからです。自動車保険の分割は年払いの5%アップほどで
   、最近では分割にしても年払いとほとんど変わらない保険もあります。
   (※ 分割払いにしても別途手数料が増えない保険も・・・)

   例えば、実質年率6.9%でクレジットを利用した場合、2年払い24回分割にする
   と金利手数料が元金の約7%アップですから、購入時のクレジットに組み込まず、
   自動車保険は単独で分割払いにした方が余計な金利手数料が節約出来ますよ〜。

 2、クレジットの審査に影響する場合も・・・
   クレジットの審査をする場合に、頭金が有るのと無いのでは審査の条件が異なっ
   てきます。自動車購入時に頭金を支払うという事は、少なくとも貯金が有る人・・・
   頭金を出せる余裕が有る人・・・という基準で審査される場合も。 参考までに。



           自動車ローン・マイカーローン 研究 (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 自動車ローン・マイカーローン 研究 All Rights Reserved.